SWSH シーズン8 最終12位【Rate2172】

f:id:noncal2007:20200727024945p:plain


上記の並びで潜っていました。


・コンセプト

ダイマ前提ポケモンを採用せず、サイクルの中でどのポケモンダイマックスさせたら良いか柔軟に考えて立ち回る


初手蜻蛉で削りを入れてポリゴン2TOD勝ちを狙う



・個体紹介


f:id:noncal2007:20200801171502p:plain

エースバーン@拘りスカーフ※巨大個体

陽気 A252 S252 D4

リベロ

アイヘ/火炎ボール/蜻蛉/膝


初手で場を荒らしつつ最終的にダイマも視野に入れてこのポケモンで詰めていく試合が多い。ダイマしてもしなくても強く困ったら怯みでワンチャンス掴める。



f:id:noncal2007:20200801172024p:plain

ポリゴン2 @輝石 

穏やか H244 D244S20

ダウンロード

トラアタ/再生/身代わり/放電


ミラーで少し有利なS+3

よく考えたらs+4まで伸ばした方が良かった。


f:id:noncal2007:20200801172038p:plain

カバルドン@アッキ

腕白 H252 B252 S4

砂起こし

地震/ヘビボン/怠ける/ボディプレ


今期はエスバやゴリランダーを筆頭とした殴ってくる構築が多く、ステロ撒く暇がない為、このような技構成になった。


f:id:noncal2007:20200801172057p:plain

ギャラドス@オボン

腕白 H104 B188 S204

威嚇

滝登り/竜舞/ウィップ/飛び跳ねる


このポケモンが構築にいるとエスバミラーで普通にダイサンダーが飛んでくる為、相手の構築の物理と特殊の兼ね合いをみて勇気のポリ2後出しをしなければいけない場面もある。


f:id:noncal2007:20200801172107p:plain

トゲキッス@残飯

臆病 H244 B4 C4 D4 S252

天のめぐみ

エアスラ/悪巧み/電磁波/身代わり


何故か終盤流行ってたポケモン

受けループはこのポケモンで不快な事をして勝ちまくった。


f:id:noncal2007:20200801172121p:plain

ミミッキュ@

陽気 H4 A252 S252

戯れ//剣舞/ダイブ


構築にゴーストタイプ入れないとプレイングの幅が狭くなるドラパが嫌いならば使い慣れてるミミッキュといった感じで採用に至った。

現環境あまり選出できないが、ダイマターン次ターンで終わるドラパを剣舞影で縛ったり、ノーマル技を透かして剣舞で切り返したりなどこのポケモンにしかできない仕事はあった。

エスバのいないマイナー寄りの構築に投げて弱い者イジメするポケモンに成り果てた。



・基本選出

特になし。偏った選出をしてしまうと不意のダイマなどで簡単に崩壊してしまう為、バランスの良い選出を心掛けていた。



・あとがたり

1桁目指して潜ったけど最後あと一歩届かなくて2シーズン連続2ページ前半という惜しい結果に終わったので来シーズン以降潜る際は中途半端卒業できるよう頑張ろうと思います



ここまで見てくださりありがとうございます。


SWSH シーズン7 最終14位【rate2118】

f:id:noncal2007:20200701060308p:plain


上記の画像の並びで潜っていました。

新たに解禁された特性リベロのエースバーン入り攻めサイクルでそれなりの結果は残せたと思うので良ければご覧ください。


·コンセプト

ステロ欠伸からの積み技で全抜き


蜻蛉→クッションなどの安定行動で場を整えて裏のダイマエースを通す


・構築紹介


f:id:noncal2007:20200628221129p:plain

エースバーン

特性:リベロ

性格 :陽気

持ち物:スカーフ

努力値:AS252 B4


アイへ/思念/蜻蛉/火炎ボール


スカーフを巻いたら環境に存在するほぼ全てポケモンの上から行動できる点を評価してこのポケモンから構築を組んだ。

膝は火力上昇アイテムを持たせないとカビゴンを倒せない、ダイナックルが不要、格闘で拘るとゴーストタイプの起点になるなどの理由で採用せず、変わりにエスパーの一貫がある構築、選出が多い事に気が付き、思念を採用。

ラス1にミミッキュを残すプレイヤーが多かった為、極力雑に切らず温存した。


f:id:noncal2007:20200628221723p:plain

ロトム

性格:図太い

持ち物:ウイの実

努力値:H252 B28 C148 D12 S68


ドロポン/ボルチェン/悪巧み/悪波


調整を考えるのが面倒な為、ずっと使っている調整を今期も使用。

アーマーガア入りサイクルへの回答がこのポケモン以外分からない(パッチラゴンは択が多くて安定しない)

ちなみに一撃技や高火力ポケモンを採用していない為、受け構築には蜻蛉やステロ砂でスリップダメージを蓄積させロトムか後述するキッスを通す試合が多かった。

一応エースバーンの蜻蛉+ボルチェンの相性は良かった。


f:id:noncal2007:20200629013101p:plain

カビゴン

特性:食いしん坊

性格:意地っ張り

持ち物:フィラの実

努力値:H4 A236 B252 D4 S12


ヒトスタ/ヘビボン/雷P/捨て身


カバルドンを倒しにくる水タイプや特殊ポケモンに強かった。

歪んだ考え方なのかもしれないが、カビゴンの欠伸の強みが分からなかった為、木の実型だが4Wでの採用。

中盤、性格が勇敢のヒトスタを冷凍ビームに変えた型を使用していたが、鬼火ドラパルト以外への役割が薄くなり過ぎて弱かった。

AはHB特化ナットレイをダイバーンで乱数1発(75%)

Sはミラーで基本上から殴れて捨て身で負荷をかけることができる無振り+2


※追記

因みに巨大個体を使用していた。


f:id:noncal2007:20200629013443p:plain

トゲキッス

特性:天の恵み

性格:控えめ

持ち物:ラムの実

努力値:H84  B4 C164 D4 S252


エアスラ/マジシャ/放射/悪巧み


怠けるカバルドンドヒドイデ、ドラパガエンなどのエースバーンに強いとされるポケモンや並びへの回答。

調整は過去シーズンの流用個体だが、程よく耐久があって使いやすかった。



f:id:noncal2007:20200629133946p:plain

カバルドン

性格:腕白

持ち物:オボンの実

努力値:H252 B108 D148


地震/欠伸/吠える/ステロ


砂やステロで相手のエースバーンを削って裏の圏内に入れる立ち回りが強かった。

初手で珠ダイホロウしてくるドラパルトが多かった為、しっかり欠伸から入っていた。



f:id:noncal2007:20200701061720p:plain

ミミッキュ

性格:意地っ張り

持ち物:アッキの実

努力値:H132 A252 B100 D4 S20


戯れ/影/剣舞/ドンチ


最終日、途中までこの枠に物理積みアタッカーとして自信過剰の珠ギャラドスを採用していたがラプラスカビゴン、パッチラゴンなどが重く現状では勝ち切れないと判断し急遽投入した。それにも関わらずかなり活躍してくれた。過去シーズンの流用個体で恐らくよくある調整。Sはミラー意識で気持ち伸ばした。


・選出例

エスバ+カビ+キッスorミミ


カバ+カビ+キッスorミミ


エスバ+ロトム+カバ

…etc


・重いポケモン

ラムエースバーン、エルフーンピクシー、ウオノラゴン…etc



Twitter @mor_peko 

フォローよろしくお願いします。

SWSHシーズン5 最終80位【rate2109】

f:id:noncal2007:20200425170950p:plain

f:id:noncal2007:20200501130345j:plain

TN Cereza&りんねで潜っていました。

前期(最終8位)と同じ構築ですが、せっかく潜ったので記念に記事書きました。 


·コンセプト

ダルマ+水ロトムの特殊受け物理受け共に隙を見せないゴリ押しサイクル


カバのステロ欠伸からの剣舞、悪巧みで全抜き



·個体解説


f:id:noncal2007:20200425180547g:plain


ミミッキュ  

持ち物:命の珠

性格:陽気

努力値:H4 AS252 

技構成: じゃれつく 影うち 剣の舞 ゴーストダイブ


S:ミラー意識


語る必要がなく対面最強のポケモン

私自身7世代の頃は耐久振りを好んで使用していたが、今作は遅いと鉢巻ダルマやキッスなどの運ゲーポケモンの餌食にされる可能性が高くなる為、ストレスフリーでポケモンをしたいなら最速にするべき。

前期は隙を見せない点を重視しシャドークローで使用していたが、死に出しからの剣舞ゴーストダイブで相手のダイマックスターンを枯らしつつ倒す勝ち筋に期待してダイブに変更。


f:id:noncal2007:20200426153602g:plain


カバルドン

持ち物:オボンの実

性格:腕白

努力値:H252 B108 D148※S個体値8

技構成: 地震 欠伸 吹き飛ばし ステルスロック


H-B:陽気ヒヒダルマの氷柱落とし確定耐え

S:最遅ヌル抜かれ


蜻蛉返りやボルトチェンジで有利対面を作って展開するのがとても強かった。

カバで起点を作成してミミッキュの剣の舞や水ロトムの悪巧みで崩していくのは古き良き積みの形。

稀に地割れや岩石封じを採用した個体も見るが、ステロ欠伸のみだと8世代に蔓延するラム持ちの起点になる為、しっかり起点回避の為に吹き飛ばしを採用する事でこのポケモンの真価が発揮される。

タイプ:ヌル対策でS個体値を下げていたが現在の環境にはほぼ存在しない為、今はS個体値31で良い。


f:id:noncal2007:20200501200832g:plain


ヒヒダルマ

持ち物:拘り鉢巻

性格:陽気

努力値:H4 AS252

技構成: 馬鹿力 地震 蜻蛉返り 氷柱落とし


A:HB特化ドヒドイデ地震で56.2%の乱数1発


カビゴン用の馬鹿力、ドヒドイデ用の地震、襷を削る蜻蛉返り、威力重視の氷柱落とし

鉢巻だとこれで技構成は完結している。

初手性能がとても高く、多くの試合で初手で選出。

脳に障害を抱えている為、ドラパに馬鹿力、キッスに地震をノータイムで押していた。

多分環境には鉢巻の方が多いが、ミラーで居座るのはあまりにリスキーな為、勇気のミミッキュ引きやクッションにカバを挟む事で対応していた。

天然組にこいつ以外で勝てない。


f:id:noncal2007:20200501200902g:plain


ロトム

持ち物:ウイの実

性格:図太い

努力値:H252 B36 C148 D12 S60

技構成:ハイドロポンプ 悪の波動 悪巧み ボルトチェンジ


H-B:陽気ヒヒダルマの鉢巻馬鹿力82.5%耐え

C:ステルスロック込みでH4振りダイマックスドラパルトを悪巧みダイアークで確定1発

H-D:C特化ドラパルトの眼鏡流星群56%耐え

S:準速ガルド、ミラー意識


参考元

https://note.com/baya_sala/n/ncd3fbe9d7c26


ヘビボン+地割れの水ロトムに有効打を持たないカビゴンの増加が追い風でそのおかげでeasy-winを量産できた。

現状、アーマーガアに強いポケモンは少なく、ラプラスやキッスでも圧をかける事は可能だが、後出しが安定しない為ロトム以外で対策が難しいと個人的には思う。


f:id:noncal2007:20200425201924g:plain


カビゴン

持ち物:突撃チョッキ

性格:意地っ張り

努力値:AB252 S4

技構成: ベビーボンバー ヒートスタンプ 空元気 雷パンチ


S:最低限のミラー意識


広い技範囲で無理な並びやポケモンを誤魔化す。

初期案は3W欠伸型であったが、ラム持ちが蔓延している8世代の環境で"カビゴンの"欠伸の強みが分からなかった為4W、そして4Wと最も相性の良いアイテムである突撃チョッキを持たせた。

ミラーにおいて最弱、ブラッキー等の弱点をつけない数値受けにとてつもなく無力なのが残念。



f:id:noncal2007:20200426153540g:plain


トゲキッス

持ち物:拘りスカーフ

性格:控えめ

努力値:H4 B68 C212 D4 S220

技構成: エアスラッシュ 大文字 マジカルシャイン トリック


H-B:陽気鉢巻エースバーンの火炎ボール93.8%耐え

S:準速スカーフウオノラゴン抜き 


参考元

http://shinyapoke.hatenablog.com/entry/2020/03/02/175336


エースバーン、ローブシンヒヒダルマの苦手なポケモンに強い為、そういったポケモンが入っている構築に初手で選出する機会が多かった。

キッスのトリック+カバで大抵のカビゴンを完封できるのも強力だった。

また、エアスラ2連怯みからのダイエジェットで初手を無償突破するムーブは最強だった。

エアスラは催眠術の上位互換。

セキタンザンや水ロトムダイマックスしない限りこちらを1発で落とせないケースが多い為、居座りエアスラは合法。


·レンタルパーティー

f:id:noncal2007:20200501034953j:plain

良かったら使ってみてください。


·最後に

並びを考えるのが面倒くさい為、同じ並びで潜っていたが立ち回りやTN等色々と非公開にしていたおかげでそこそこ勝てた。

勝てないからといって構築を頻繁に変えるよりも同じ並びを使う事で立ち回りを洗練することが大切だと改めて実感した。

最終日調子が良くもっと勝てる気配はあったが、2桁前半や特に1桁付近は"無敵の人"で溢れかえっている可能性が高く今期の順位にそこまでの価値はないと判断した為、個人的に最低限のラインで撤退。(深夜1時に37位+朝7時に1勝)

あまりグチグチ言うとダサいけど本当にバグのせいでやる気が起きない…

質問等は気軽に@mor_pekoまでどうぞ

SWSHシーズン4 最終8位 【rate2194】

f:id:noncal2007:20200401161246j:plain


途中まで粘土ラプラス入りの構築を使用していたが、思うように勝てなかったので最終的にS2でそこそこ勝てた構築をアレンジしたものを使用した。


-構築-


f:id:noncal2007:20200401143855p:plain

トゲキッス@スカーフ

控えめ

H4 B68 C212 D4 S220

マジシャ エアスラ 文字 トリック


どこかからかパクった調整。

鉢巻エースバーンの火炎ボール高乱数耐えらしい。

サザンドラより強いスカーフ枠。

ダイマックスはほぼしなかった…

飛行の一貫がある構築等に投げて初手エアスラで運ゲしてた。

初手ミミッキュを無償で突破するの楽しい。


f:id:noncal2007:20200401144815p:plain

ヒヒダルマ@鉢巻

陽気

H4 A252 S252

氷柱落とし 地震 蜻蛉 馬鹿力


たまにいる舐めた低速パーティーを半壊させるのが得意なポケモン

今期はドラパルトに地震うったら出てきたラプラスが沢山倒れた。

ミトムとの蜻蛉+ボルチェンサイクル強かった。



f:id:noncal2007:20200401145319p:plain

ミミッキュ@珠

陽気

H4 A252 S252

戯れ 影 剣舞 シャドクロ


ミラーや襷ガルドに隙を見せないシャドクロ。何だかんだこいつをダイマックスして通す事が多かった。シンプルisベストな強さ。



f:id:noncal2007:20200401145606p:plain

カビゴン@チョッキ

意地

A252 B252 S4

スタンプ ヘビボン 空元気 雷P


空元気を持たせる事でロトム耐性が付与されより多くの構築に出せるようになった。

チョッキ故にフルアタだが、アシレーヌロトム読みで初手に投げる事も刺さっている場合に裏から出してダイマックスする事もできるから意外と器用だったりする。



f:id:noncal2007:20200401150131p:plain

カバルドン@オボン

腕白

H252 B108 D148

地震 欠伸 ステロ 吹き飛ばし


環境初期に流行った調整。今はHD寄りのカバルドンがトレンドらしいが、個人的にそれなりにBに振った方が物理への役割をしっかり持てて強いと思っている。(カビゴンの攻撃を1回でも多く耐えたい)

カビゴンがいる構築に90%くらい投げていたので、ランクマユーザーのカビゴンの使用率に伴いこいつの選出率も高かった。



f:id:noncal2007:20200401150933p:plain

ロトム@ウイ

図太い

H252  B36 C148 D12 S60

ドロポン 悪波 悪巧み ボルチェン


フォロワーの調整をパクった。

陽気鉢巻ゴリラの馬鹿力高乱数耐えらしい。

控えめを使っていた際にミミッキュ、アーマーガア、ドラパルト等から結構ダメージをくらってしまうのが気になっていた為、図太いにする事でそれらの問題を解消できた。

主にアーマーガア入りの構築に出したのと、初手の襷ガルドや襷ホルードに有利なのがこいつしかいなかったから対面系の構築にも結構出した。




追記

一部修正しました。

もし御用があれば@mor_pekoまで



SWSHシーズン2 最終日最高3位【最終rate2143】

f:id:noncal2007:20200201085416j:plain
明確な証拠はないけど最終日深夜3時地点の順位



選出率(※体感)
ヒヒダルマ>ミトム>カビゴンミミッキュカバルドンサザンドラ

f:id:noncal2007:20200401162530p:plain
ヒヒダルマ@鉢巻
陽気 AS
氷柱落とし 馬鹿力 地震 フレドラ

f:id:noncal2007:20200401162545p:plain
ミトム@バンジ
控えめ H252B164C92
ドロポン ボルチェン 悪巧み 悪波

f:id:noncal2007:20200401162557p:plain
カビゴン@チョッキ
意地 AB 脂肪
スタンプ ヘビボン 雷P 伸し掛り

f:id:noncal2007:20200401162615p:plain
ミミッキュ@命の球
陽気 AS
シャドクロ 影 剣舞 じゃれ

f:id:noncal2007:20200401162627p:plain
カバルドン@オボン
腕白 H252B108D148
地震 欠伸 ステロ 吹き飛ばし

f:id:noncal2007:20200401162714p:plain
サザンドラ
臆病 CS
悪波 流星 文字 気合玉

受け破壊に特化した型のミトムとヒヒダルマで相手の受け駒潰して対面性能が超高いチョッキカビゴンで詰めたり、カバカビサイクルで疲弊させてミミッキュ通す感じで勝てる試合はだいたい勝てた
気合玉サザンドラは詳しく計算してないけど命中含め50%ちょいの乱数で耐久ヒヒダルマ落とせるから怪しい運ゲーではあるけどヒヒダルマメタ
あとバンドリに一貫する技として優秀
序盤中盤刺さっていたのに最終日通せそうな構築ほぼなかったから、もし何か抜くならサザンドラかなって思った

最終日最後諦めモード入って散った以外半日まわしてほぼ1桁か2桁にいたけどマイナーポケモンの倒し方分からん過ぎて肝心な所で勝てなくて散
結果は奮わなかったので適当に供養

追記
f:id:noncal2007:20200501040937j:plain

襷激流ダスト ゲッコウガ【単体考察】

使用者が揃ってs16で2100を超えた襷激流ゲッコウガ

TN noche rate2121(@mor_peko)

TN Dedelga rate2123(@dead_end_ne)


S11にも自身でレート2100越えした。


f:id:noncal2007:20190904233139g:plain


性格:おっとり


努力値:A4 C252 S252


道具:気合の襷


技構成:ダストシュート 熱湯 水手裏剣 悪の波動


性格はミラー意識のおっとり。(D下降だと激流ゲッコウガに殴り合いで負ける)

熱湯、ダストシュート、悪の波動と追加効果のある技を3つ並べる事で対面構築では特に重要な+αによる上振れの期待値が高い。


激流ダストシュートの主なメリットとして再戦や型読みで変幻ゲッコウガにうてる、裏のポケモンの先制技等と合わせてキノガッサを倒せる、水妖精でしか激流ゲッコウガのケアをできていない構築への刺さりの良さなどである。


襷激流は選出画面で読まれる事が殆どで、相手はメタを張った選出をするか逆に選出画面でメタは読めてるだろうから襷激流でてこない読みの選出をするかでじゃんけんになる事が多い。(ガッサ入りvsバナ入りの選出択に似ている)

ダストシュートを採用することで、不利対面も最低限の削りは入れられるので強気に襷激流を選出したがじゃん負けで何もできずゲコが腐って負けに直結することがなくなった。


また、襷激流でも本来のスペックを損なわず、ある程度レヒレガルドにも対応可能なのも偉い。(裏の圏内に入れるか、他で削って襷激流を通せる)


受け寄りの構築に襷激流を採用していて挑発や毒を入れるなら別の話だが、基本@1としての攻撃技なら冷Bの上位互換だと思っている。

現状だとマイナーな型だが、もし何かの間違いでこの型が流行したら襷激流バレした時、マンダが居座り安定になるのでその時は冷Bの方が強くなるかも。


この技を持っていること自体にも意味があって基本10試合に2、3回使用する程度なのでダストシュートの微妙な命中率はあまり気にならなかった


*相性の良いポケモン

f:id:noncal2007:20190916184344p:plain

ゲコレヒレ対面1サイクル目はカビに引いて捨て身入れて2サイクル目で居座ってダストで落とせる。


f:id:noncal2007:20190916184647p:plain

ダストシュート+影討ちでASキノガッサを落とせる。






※9.16 追記しました。鍵ですがTwitterも気軽にフォローお願いします。@mor_peko


USUMシーズン16 最終13位 ゲコミミカビ【rate2121】

f:id:noncal2007:20190903093826p:plain

 

デデシタンさんがs15で2100↑を達成した(s16も2100↑達成)ゲコミミカビという強力な並びを教えてもらったのでそれをもとに構築を組んでみた。

 

メガ枠に使い慣れてるゲンガー、ゲコでカビゴンポリゴン2等を誘って起点にできるゴーリ、地面技を透かせてゲコミミで何気に重いカグヤ入りを崩せる挑発飛行Zギャラで構築が完成した。

 

f:id:noncal2007:20190901165203p:plain

おっとり@襷

激流

A4 C252 S252

熱湯 悪の波動 水手裏剣 ダストシュート

 

vsキノガッサ、vs草Zゲコの1点読み時の命中率だけを考えれば冷Bが安定だが、まともな人ならマンダゲコ対面激流でも冷B警戒してくるから基本、水妖精入りに選出しやすくなるダストシュートが強い。

 

f:id:noncal2007:20190901165443p:plain

意地っ張り @専用Z

化けの皮

 H196 A156 B132 D4 S20

戯れつく 影討ち 剣舞 挑発

 

最終日までAほぼ特化+意地キノガッサ抜きの型だったが、Sが高くて得した試合より耐久が足りなくて落とした試合が多いように感じ結局、襷とAS霊Z以外のミミッキュに対面で勝ててリザードンXのフレドラも乱数で耐えるこの型に落ち着いた。

s12振りのABミミッキュが多いと思っていたが、殆ど相手に先制された…

Aを下げた弊害で共有カバが+2Zで落ちないというものがあったが、どうせ出てくるカバは基本ゴツメだから気にならなかった。

 

f:id:noncal2007:20190901170016p:plain

意地っ張り @フィラ

食いしん坊

H4 A252 B244 D4 S4

捨て身 地震 欠伸 冷P

 

呪い2回できのみ発動、Sは同速抜き、余りD。

ゲコレヒレ対面の引き先。有利対面、裏読みで地震か冷凍Pを押したら勝てたりする。

一般ポケモンなのに環境上位のメガ進化と対等に渡りあえるこのポケモンは最強過ぎた。

 

f:id:noncal2007:20190901165705p:plain

臆病 @mega

影踏み

B4 C252 S252

シャドボ ヘドウェ  凍風 気合玉

 

催眠にしていた時期もあったが結局使い慣れたフルアタに落ち着いた。

襷激流ゲコが初手にレヒレなどを誘うので初手に出したら有利対面作れて相手視点ゲンガーが受からなくて初手からゴリ押しして勝ちみたいな試合展開が少なくなかった。

このポケモンを上手に扱う上でレヒレ後出しのタイミングで釣り交換したり、ステロ撒いてきそうな地面タイプに隙を見て居座る熟練度の高い読みが必要。

 

f:id:noncal2007:20190901170205p:plain

陽気 @飛行Z

威嚇

H4 A252 S252

飛び跳ねる 滝昇り 龍舞 挑発

 

火力を多少落としても確定数変わる相手が見当たらない為、ミミロップとミラーに強い陽気で採用。

見た目での地面の一貫切りが主な役目で選出率は控えめだったが、ミミッキュが全く通っていない鋼入りサイクル等を崩してくれた。

 

f:id:noncal2007:20190901170229p:plain

臆病 @残飯

ムラっけ

H172 B44 C12 D28 S252

守る 身代わり フリドラ 絶対零度

 

高耐久の選出抑制によりゲコミミカビゴンorゲコミミゲンガーの対面選出の間接的な補助をしてくれた。

相手の選出を読んで対面選出で勝てると思う時は対面選出をして、対面選出をしたら不利な勝負になると判断した時は初手でゴーリを投げてワンチャンス掴んだ。

増加傾向にあったカバマンダレヒレはゴーリのカモだった。

 

 

当初2150手前まで上げる予定だったが、21から潜った試合で運勝ちをかましてしまい下振れるのを恐れ最終2Pという中途半端な結果になったのは反省点。

しかし、20乗ってから1度しか敗北していないのは自画自賛しても良いかもしれない。

 

ドMじゃないから流石にs17は潜らない可能性が高い。

剣盾楽しみ😌

 

最強のデデンネ🐭

ddnnddnn.hatenablog.com

 

QR

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-2015-4B86

 

 

 

 

御用の方は@mor_pekoまで